〔チョコレート特化型サイト〕人気チョコレート店の現地リポート、コンビニチョコ、高級チョコ情報などをお届けするチョコレート専門情報サイト!

『うまい棒チョコVSチョコバット』どっちがウマいか検証してみた!

 

スポンサードリンク

 

先日、ひさしぶりに地元にある駄菓子屋さんへ
遊びに行ってみたのですが、これまた安いからって
つい大量買いしすぎちゃいました・・。

スーパーやコンビニなんかには売っていない
珍しいものが売ってあるので
つい買いすぎちゃうんですよね・・(汗)

結局ぜんぶで18点くらい買ったのですが、それでも
たったの700円ちょっとだったから、これまたビックリ!
(安っ!やっすいわぁ・・)

一つ一つが安いものばかりだから、結果たくさん買っても
意外に安くすんじゃいました。

そして『さぁ、どれから食べよっかなぁ♪』と
購入した駄菓子をチョイスしている時のことでした。

『そういえば、うまい棒チョコチョコバットって
 どっちのが美味しいんだろ・・?
 同じ棒チョコ同士だし・・。』

と、ふと思ったのです。

チョコバットなんて小学生のころ以来食べていないので
味もほとんど覚えていないし・・。

ってことで、せっかくなので検証してみようと思います!

 

1本10円とは思えない味『うまい棒チョコ』

 

うまい棒チョコ メイン

 

知らない人はいないんじゃないの?っていうくらい
超メジャーなスナック駄菓子『うまい棒』

1979年に発売され、今なおロングセラーを
続けている定番の駄菓子である。

株式会社やおきんが販売し、製造はリスカが行っている。

1本10円という激安価格で、味のバリエーションも
豊富に揃っており、ユーザーの度肝をぬくような
変わった味でいつも楽しませてくれる。

数ある味の種類の中でも、数少ない甘い系の
『うまい棒チョコレート』は、他のうまい棒より
スリムで小さい仕様になっている。

夏はチョコが溶けてしまうので、夏季(6月~8月)は
販売を中止している。

うまい棒チョコのファンたちは、6月前になると
かなりの量を買いだめしているらしい・・。

シリーズの中でも人気のある商品で
『1本10円とは思えないおいしさ!』といった
ファンも多いようである。

安くて美味しいから、つい何本も食べてしまう
そうである・・。

ちなみに、パッケージに描かれた○○エモンに似た
キャラは、特に名前は決まってないらしい・・。
(うまえもんって呼ばれてたりはするが・・)

 

昔からある定番の味『チョコバット』

 

チョコバットメイン

 

棒状のパン生地にチョコをコーティングした
1本30円のシンプルな駄菓子。

1964年に三立(さんりつ)製菓から発売され
今だにコンビニやスーパーなんかで売られている
ロングセラーなチョコ駄菓子です。

ちなみに、夏はチョコが溶けてしまうので
秋冬限定で販売されている。

味と安い価格はもちろん、当たりクジが
付いているのも人気の秘密。

パッケージの裏面に『ホームラン』『ヒット』『アウト』
のいずれかが書かれており、ホームランなら『1本おまけ』で
ヒットなら『4つ集めて1本おまけ』というシステム。

子ども心をくすぐる当たりクジ付きなだけあって
子供を中心に人気があるようだ。

1本30円にしては十分な大きさなので
けっこう腹持ちもいいんだとか。

 

スポンサードリンク

 

『チョコバットVSうまい棒チョコ』徹底比較!

 

『同じ棒チョコで似たもの同士の両者・・。
どっちが美味しいのかハッキリさせておかなくては・・』

では、どっちのほうが美味しい棒チョコなのか
比較してみたいと思います!

まずは大きさから。

パッと見た感じでは、太さは対して変わらないけど
チョコバットのほうが半分くらい長いですね。

うまい棒チョコが8cmで、チョコバットは
15.5cmもありました。

さすが、値段がうまい棒チョコより3倍高いだけあって
食べごたえありそうな感じ。

 

チョコバット うまい棒 比較1

 

チョコバット うまい棒 比較2

 

チョコバット長さ

 

うまい棒長さ

 

お次は断面図です。

包丁でサクッと切った感じでは、チョコバットのパン生地は
けっこう固くて切りにくかったですが、うまい棒チョコは
すんなり楽に切れちゃいました。

うまい棒チョコの中身はサクサク食感のスナック菓子ですし
穴が開いてるっていうのも関係ありそうですね。

コーティングされたチョコの厚さは、どちらも薄くて
同じくらいです。

 

チョコバットうまい棒断面図

 

では、そろそろ味比べしてみたいと思います!

『パクっ!』

『・・・・。』

完全に個人的意見ですが、商品名のとおり
うまい棒というだけあって、うまい棒チョコの方が
美味しいです!

サクッした軽い食感の香ばしいスナックと
甘いチョコの相性がクセになりそうな感じ。

量は少なくても、1本10円でここまで美味しいチョコを
提供しているメーカーに拍手を贈りたいくらいです!
(パチパチパチ!)

なんといっても、1本10円ですからね・・。
素晴らしいコスパだと思います。

対するチョコバットじたいも美味しかったのですが
パン生地が固くて、パサついてる感じが少し気になりました。
(30円の駄菓子だから仕方ないか・・)

でも、決してマズくはなかったですし
人気があるだけあって、30円にしては文句のない
味だと感じました。

30円にしては量も十分ですし、駄菓子というより
ちょっとした菓子パンを食べている感覚でした。

楽しい当たりクジも付いてますしね・・。

結果的にはうまい棒チョコの方が美味しかったですが
あくまでも個人的意見なので、チョコバットファンの方
怒らないでくださいねっ!(笑)

 

 

 

ご興味のある方は、こちらが商品ページとなっております。

やおきん『うまい棒チョコレート』30個入り

三立製菓『チョコバット』60本入り

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

プロフィール

チョコ介

      チョコ介

チロルチョコの聖地、福岡からチョコレート情報を発信しつづける20代男子チョコレートおたく。

コンビニチョコや海外チョコ、カカオの優れた健康効果などあらゆるチョコレート情報をお届けします。

カテゴリー

アーカイブ

スポンサードリンク

チョコ介のつぶやき(フォロー大歓迎です!)

スポンサードリンク