〔チョコレート特化型サイト〕人気チョコレート店の現地リポート、コンビニチョコ、高級チョコ情報などをお届けするチョコレート専門情報サイト!

エアインチョコ好き必見!『霧の浮舟』が人気ありすぎて完全復活!

 

本日は、2013年2月5日に念願の完全復刻をとげた、昭和レトロな雰囲気ただよう元祖エアインチョコ、LOTTE『霧の浮船 ミルクチョコレート』をご紹介しま~す(^^)

 

スポンサードリンク

 

伝説のエアインチョコ『霧の浮舟』を探しもとめて・・

 

チョコといっても、シンプルな板チョコや一口サイズのボンボン、ポッキーのようなエンローバータイプのものなど種類の数は山ほどありますね。

 

そんな数あるチョコの中でも個人的に大スキなのが『エアインチョコ』エアインチョコとは、文字どおり空気をふくんだチョコの事

 

通常のチョコでは味わえない独特の溶け方ホロホロッと崩れる食感がクセになる美味しいチョコなのです!

 

今売られているエアチョコであれば、グリコ『カプリコ』ネスレ『エアロ』なんかが定番ですね。名糖『ぷくぷくたい』も昔ながらの定番です!

 

3度のメシより『ぷくぷくたい』っていうくらいエアチョコ党な私ですが、今だかつて食べたことがなくて気になって仕方がないエアインチョコがあります。

 

それが、エアインチョコの元祖LOTTE『霧の浮舟』

 

霧の浮舟は、1980年に発売され25年間ロングセラーを続けた元祖エアインチョコレート。2005年に生産終了しエアインチョコの後継として同年に、ロッテ『エアーズ』が発売。

 

しかし、復刻を願うファンがあまりにも多かったため2009年4月に期間限定で復刻!その後、2013年2月5日に新フレーバー『ふんわり苺』がくわわり完全復活!

 

今では『ホワイトキャラメルチョコ』もくわわった3種のフレーバーで展開中!『これは是非食べてみたい・・』

 

そう思い、コンビニやスーパーを手当たり次第あたってみましたが、なかなか見つからず・・。で、最終的に発見したのが自宅の1番近くにあるスーパーマーケットでした(笑)(はじめに行っておくべきだった・・)

 

ホロッとした食感とスッと消えていく口溶け感が最高!

 

発売当時から変わらない昭和レトロ風なパッケージがなんともシブくていい感じ。

 

霧の浮舟メイン

 

大きさは通常の板チョコより少し小ぶりな感じ。

 

霧の浮舟 開封

 

割ってみると、見るからに美味しそうな気泡がプクプク。

 

霧の浮舟 割り

 

『一体、どんな味なのかな・・?』はじめてなので、ちょっとドキドキです♪『パクッ・・・!』『う~んっ!うまっ!』

 

スポンサードリンク

 

ホロッとした食感と、スッと消えていく口溶け感がなんともイイ感じです!甘さもちょうどよく、ビター好きの私でも美味しくいただけちゃいました!

 

まとめ

 

今では、スーパーやコンビニで普通に販売されているようですが、店や地域によってマチマチなようなので中には探すのに苦労してるって人もいるかも・・。どうしても食べてみたいって思う方は通販で買ってみるのもいいかもですね。

 

それにしても『コレが元祖の味かぁ・・』って感じでとても美味しかったです!発売34年っていうのも本当にスゴイっ!

 

手強いライバル商品もたくさんあるけど元祖として、今後もエアチョコ界の盛りあげ役であってほしい存在ですね。

 

ちなみに、霧の浮船〈ホワイトキャラメルチョコ〉記事は下記となっております。興味がある方は是非ご覧くださいませ~(^^)
↓ ↓ ↓
LOTTE『霧の浮船 ホワイトキャラメルチョコ』

 

メーカー  ロッテ
商品名  霧の浮舟〈ミルクチョコレート〉
内容量  1枚(42g)
エネルギー  236カロリー
価格  ¥120(税込)
発売日  2013年2月5日(全国)
購入店  ローソン(福岡県)

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

プロフィール

チョコ介

      チョコ介

チロルチョコの聖地、福岡からチョコレート情報を発信しつづける20代男子チョコレートおたく。

コンビニチョコや海外チョコ、カカオの優れた健康効果などあらゆるチョコレート情報をお届けします。

カテゴリー

アーカイブ

スポンサードリンク

チョコ介のつぶやき(フォロー大歓迎です!)

スポンサードリンク