〔チョコレート特化型サイト〕人気チョコレート店の現地リポート、コンビニチョコ、高級チョコ情報などをお届けするチョコレート専門情報サイト!

明治『コーヒービート』強化版!薫るエスプレッソブレンド

 

スポンサードリンク

 

ビジネスシーンにハマる大人の渋チョコ!



1971年に発売された、コーヒー味のチョコといえば
明治『コーヒービート』が有名だ。

細長い筒状のパッケージに、コーヒー豆の形をした
粒状チョコがたくさん入った、ほんのり甘い
ミルクコーヒー味のチョコレート。

現在、そんなコーヒービートが更に磨きをかけ
パワーアップした強化版が、新商品として発売
されている。

明治『coffee beat』薫るエスプレッソブレンド
コーヒービート 薫るメイン

内容量:40g

カロリー:223Kcal

価格:¥130(税込み)

粉砕したコーヒー豆と、エスプレッソコーヒーを
ブレンドして作られた、コーヒービートの新作がコチラ。

通常タイプに比べ、コーヒー豆を3倍増量した
まさにコーヒーライクな人に超オススメな
がっつりコーヒー感を楽しめる、強化版コーヒービートだ!

パッと見た感じ、タバコのように見えるスタイリッシュな
外観は、大人のスーツ姿にもバッチリはまりそうである。

デキる男風で攻めたい時は、スーツの胸ポケットに
ソッとコーヒービートを忍ばせておこう。


 

『薫るエスプレッソブレンド』味の感想



では、ここで少し従来品とどこが違うか
見比べてみよう!

コーヒービート 新旧

このように、従来品は甘そうなミルクコーヒー色を
しているのに対し、新商品は濃い黒色をしている。

コーヒービート 色比べ

いかにもガツンと効きそうだ。

では、いただきます!

『パクッ!・・パクパク・・』

エスプレッソの方は、さすが3倍というだけあって
濃いコーヒー風味を、しっかり堪能できる。

キレのあるビターチョコと、濃いコーヒーの香りが
リラックスタイムにハマりそうな、ちょっぴり
大人向けの味。

対する従来品は、見た目どおりカフェオレっぽい
味で、かなり甘ったるい。

完全に子供向けの味だ。

どちらの方がウマいかは好みによるが
より濃いコーヒー感を楽しみたいなら
やっぱり、薫るエスプレッソブレンドがオススメ!


 

スポンサードリンク

 

まとめ



薫るエスプレッソブレンドは、従来のコーヒー
ビートより、3倍多くコーヒー豆を使用した
本格的なコーヒー味のチョコレート。

コク深いビターチョコに、しっかりと濃い
コーヒーの風味は、コーヒー好きも納得しそうな
本格的な大人味。

クールでスタイリッシュな外観デザインも
ビジネスシーンに難なく溶け込んでくれそうだ。

まさに、多忙な毎日をおくるビジネスマンの
リフレッシュタイムに超オススメな親父チョコ!
といった感じだ。

上司に叱られてストレスを感じたときは
ソッと胸ポケから取り出して、1粒カリッと
食べてみよう!




ご興味のある方は、こちらが商品ページとなっております。
明治『コーヒービート』薫るエスプレッソブレンド(10個入り)
明治『コーヒービート』薫るエスプレッソブレンド(80個入り)

スポンサードリンク

関連記事

コメント

    • けんちゃん
    • 2015年 4月 22日

    食べてみたい(^O^)

    • チョコ介
      • チョコ介
      • 2015年 4月 22日

      コメントありがとうございます!おいしいので、是非一度食べてみたください(^^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

プロフィール

チョコ介

      チョコ介

チロルチョコの聖地、福岡からチョコレート情報を発信しつづける20代男子チョコレートおたく。

コンビニチョコや海外チョコ、カカオの優れた健康効果などあらゆるチョコレート情報をお届けします。

カテゴリー

アーカイブ

スポンサードリンク

チョコ介のつぶやき(フォロー大歓迎です!)

スポンサードリンク