〔チョコレート特化型サイト〕人気チョコレート店の現地リポート、コンビニチョコ、高級チョコ情報などをお届けするチョコレート専門情報サイト!

リンツ『リンドール・ミルク』バレンタインの義理チョコに!

 

スポンサードリンク

 

リンツの定番人気チョコ!『リンドール・ミルク』

 

こんにちは、チョコレート研究家のチョコ介です。

今回は、日本でもお馴染みスイスの
高級チョコレートブランド『リンツ』をご紹介!

1845年の創業以来、世界中で大人気のリンツ。

そんなリンツのチョコレートの中でも
ド定番なのが、こちらのリンドール(ミルク)

リンドール ミルク メイン

 

リンドール ミルク 全体

 

ミニサイズながらも、ボルドーカラーに
スイスの国花エーデルワイスが映える
高級感のあるパッケージ。

原産国も、やっぱりスイス。

リンドール ミルク 裏

 

リンドールは、厚いシェルの中に
口どけなめらかなフィリングが詰まった
一口サイズのチョコレート。

1949年に誕生して以来、リンツの定番チョコとして
今なお世界中で愛され続けているリンドール。

ということで、さっそく中身を見てみよう!

 

リンツ『リンドール・ミルク3P』を食べてみた!

 

中身は3個いり

パッケージと同じボルドーカラーのデザインです。

リンドール ミルク 開封

 

まん丸コロンとした一口サイズの、かわいいリンドール♪

リンドール ミルク 皿もり

 

ちょっと見づらいですが、中に詰まった
チョコレートフィリングを厚みのあるシェルで
コーティングしております。

リンドールミルク 割

 

では、食べてみよう!

『パクッ!・・モグモグ・・』

厚いシェルを歯で割ると、中につまった
口どけなめらかなフィリングがこんにちは。

濃厚でコク深い味わいのミルクチョコ、
なめらかな口どけが最高っ!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

リンツの定番人気チョコレート
リンドール(ミルク)

中につまった口どけなめらかな濃厚フィリングが
至福の一時をもたらしてくれる・・個人的には
疲れた時に食べたら激ウマな、リンドール・ミルク。

リンツは高級だから高価だけど、3個入りの
ミニパックであれば、¥300前後とけっこう低価格。

・・とは言っても、1粒¥100だから安くはないか(汗)

コストコ、ドンキ、カルディコーヒーなんかでも
入手可能!

普段買いというより、バレンタインの義理チョコや
自分へのご褒美チョコに良さそうです。

 

メーカー  Lindt(リンツ)
商品名  リンドール・ミルク3P
内容量  36g(3個いり)
エネルギー  
価格  ¥313(税込)
原産国  スイス
購入店  カルディコーヒーファーム(福岡県)

 

 

ご興味のある方は、こちらが商品ページとなっております。
リンツ『リンドール』ミルク(3P)

リンツ『リンドール』アソート4箱

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

プロフィール

チョコ介

      チョコ介

チロルチョコの聖地、福岡からチョコレート情報を発信しつづける20代男子チョコレートおたく。

コンビニチョコや海外チョコ、カカオの優れた健康効果などあらゆるチョコレート情報をお届けします。

カテゴリー

アーカイブ

スポンサードリンク

チョコ介のつぶやき(フォロー大歓迎です!)

スポンサードリンク