〔チョコレート特化型サイト〕人気チョコレート店の現地リポート、コンビニチョコ、高級チョコ情報などをお届けするチョコレート専門情報サイト!

チョコレートの種類《2》

 

 

[deco_bg image=”postit1″ width=”400″]2.1 板チョコレート

2.2 エンローバーチョコレート

2.3 ホローチョコレート

2.4 シェルチョコレート

2.5 パンワーク(掛けもの)チョコレート

2.6 ボンボンショコラ

2.7 ロシェ

2.8 プラリネ

2.9 ジャンドゥーヤチョコレート[/deco_bg]

 

板チョコレート

板チョコ7

 

板状の形をした定番チョコレート。

「明治ミルクチョコレート」

「ロッテ ガーナチョコレート」

「森永ミルクチョコレート」

などの有名なチョコレートがあります。

 

エンローバーチョコレート

キットカット2

 

エンローバーとは「被覆」の意味。

クッキー、ビスケット、ウェハースなどの菓子を
覆ったチョコレートのこと。

「グリコ ポッキー」

「ネスレ キットカット」

などが有名です。

 

ホローチョコレート

ホローチョコ

 

イースターの卵や、人形、動物などの形を
しているのが特徴。

中が空洞になっており
中には人形、動物などの模型がはいっている
遊び心のあるチョコレート。

 

シェルチョコレート

シェルチョコ

 

チョコレートを型に流し込み
シェル(殻)を作ります。

出来あがったシェルに
フルーツ、ジャム、ナッツなどを入れ
さらにチョコレートでフタをしたものが
シェルチョコレート。

 

パンワーク(掛けもの)チョコレート

マーブルチョコ6

 

回転している釜に
芯となるナッツ、キャンディーなどを入れ
チョコレートを掛けて作った粒状のチョコレート。

「アーモンドチョコレート」

「マーブルチョコレート」

などが代表的。

 

ボンボンショコラ

ボンボンショコラ5

 

一口サイズのチョコレートの総称。

トリュフなどが代表的。

ドイツやスイスでは「プラリネ(praline)」

フランスでは

ボンボン・オ・ショコラ(bonbon au chocolat)
ボンボン・ショコラ(bonbon chocolat)

と呼ばれています。

色々な形があり
食べてみるまで中身がわからないのも
楽しみの1つ。

中身の代表的なものは
ガナッシュ、マージパン、プラリネなど。

 

ロシェ

ロシェ 2

 

ロシェとは、フランス語で「岩」という意味。

その名のとおりアーモンドなどでコーティングされ
岩のように、ゴツゴツした外観のボンボン・ショコラ。

日本で人気のある定番のロシェといえば
イタリアのフェレロ社が販売する『FERRERO ROCHER(フェレロ・ロシェ)』

 

フェレロロシェ

フェレロロシェ割り2
大粒のヘーゼルナッツをジャンドゥーヤ(ナッツ風味のチョコ)と
薄いウェハースで包み、さらに外側をヘーゼルナッツを砕いたチョコで
コーティングしたもの。

1946年に誕生して以来、安くて(1粒50円くらい)本格的に美味しいことから
日本でも定番のボンボン・ショコラとして親しまれている。

 

プラリネ

プラリネ

 

熱してカラメル状にした砂糖と
ローストしたアーモンドやヘーゼルナッツを混ぜ合わせ
すり潰してペースト状にしたものを
溶かしたチョコレートに混ぜたものをいいます。

一部の国では、一口サイズチョコレートのことをいいます。

 

ジャンドゥーヤチョコレート

ジャンドゥーヤ

 

ローストして、細かく砕いたヘーゼルナッツを加えた
イタリアが本場のチョコレート。

アーモンド、ナッツ類を加えたものもあります。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

プロフィール

チョコ介

      チョコ介

チロルチョコの聖地、福岡からチョコレート情報を発信しつづける20代男子チョコレートおたく。

コンビニチョコや海外チョコ、カカオの優れた健康効果などあらゆるチョコレート情報をお届けします。

カテゴリー

アーカイブ

スポンサードリンク

チョコ介のつぶやき(フォロー大歓迎です!)

スポンサードリンク