〔チョコレート特化型サイト〕人気チョコレート店の現地リポート、コンビニチョコ、高級チョコ情報などをお届けするチョコレート専門情報サイト!

『チョコレートダイエット』で効果的に痩せる方法!

 

甘くておいしいけれど「太る」「ダイエットの敵だ!」そんなイメージが強いチョコレート。でも、すべてのチョコがそうではないようです。なかには、ダイエットに効果的な太らないチョコレートっていう夢のようなチョコもあるんだとか♪というわけで今回は、ダイエットに役立つチョコレートのお話についてご紹介!

 

スポンサードリンク

 

チョコレートはダイエットの必需品?!

 

世間では、チョコレートは肥満の原因でありダイエットの大敵といったイメージが強く根付いていますね。確かに、チョコレートには甘く仕上げるための糖分(砂糖)などが大量に含まれているので、食べすぎると太ってしまうのは事実。しかし、すべてのチョコレートが肥満の原因なの?と聞かれれば、答えはNOです。

 

チョコはチョコでも、太るチョコレートと太らないチョコレートがあります。正しいチョコレート選びと正しい食べ方さえ守れば、チョコレートには太るどころか逆に優れたダイエット効果がある事がわかっています。では一体、太らないチョコレートってどんなチョコなのか?!

 

それは、カカオ含有率70%以上のビターチョコレート

 

カカオ70%以上の高カカオチョコに多く含まれているカカオポリフェノールという成分が、血流をスムーズにし代謝を上げることで、脂肪の燃焼効果UPにつながります。また、エピカテキン(カカオポリフェノールの一種)という成分が筋肉を増やし代謝を上げてくれることで、太りにくい体質になる効果も期待できます。

 

高カカオチョコには食物繊維もたっぷり含まれているので、便秘改善にも効果的!正しい食べ方としては、カカオ70%以上のダークチョコを1日50g(板チョコ半分)を目安に、一食で50g食べるのではなく50gを数回にわけて、チョコだけにちょこっとづつ食べていく方法がベスト!

 

太りやすい午後10時~午前2時は食べないようにして、もっとも太りにくい午後3時前後を選ぶことも大切!さらに、カカオポリフェノールには血糖値をUPし空腹感を抑制する効果があるので食前にカカオ70%以上のダークチョコを食べれば食べすぎ予防にもつながります。

 

チョコレート ダイエット 2

 

このように、正しいチョコレート選びと食べ方さえ守れば、あらゆるダイエット効果を得ることができます。

 

スポンサードリンク

 

カカオ70%以上のダークチョコレートは、まさにダイエットの必需品!チョコレートはダイエットの大敵と思っていた方にとっては、ちょっとビックリだったかも♪

 

まとめ

 

ダイエット効果

 

●カカオポリフェノールで代謝がUP!脂肪の燃焼に効果あり!

●エピカテキンが筋肉を増やし代謝がUP!太りにくい体質に!

●食物繊維がたっぷり!便秘改善に効果あり!

●血糖値が上昇し空腹感が抑制されるので、食前に食べれば食べすぎ予防に効果あり!

 

ダイエットに効果的な正しい食べ方

 

●1日50g(板チョコ半分)を数回にわけて少しづつ食べる。

●太りやすい午後10時~午前2時は✖!もっとも太りにくい午後3時前後が◎!

 

カカオ70%以上のダークチョコレートを生活に取りいれて、効果的なダイエットライフを満喫しましょう!市販の高カカオチョコであれば、ポリフェノール含有量が一目でわかりやすい明治チョコレート効果なんかがオススメ♪

 

72%、86%、95%からお好きなものをチョイスすればOK!95%は初めての方には少し苦味がキツイかもしれないので、まずは72%からがオススメ!明治チョコレート効果72%、86%、95%についての記事は下となっておりますので、ご興味のある方は是非ごらんくださいませ~(^^)

↓ ↓ ↓
明治『チョコレート効果』高カカオの優れた健康パワー!

 

以上、ダイエットに効果的なチョコレートについてのご紹介でした!それでは、よきダイエットライフを!

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

プロフィール

チョコ介

      チョコ介

チロルチョコの聖地、福岡からチョコレート情報を発信しつづける20代男子チョコレートおたく。

コンビニチョコや海外チョコ、カカオの優れた健康効果などあらゆるチョコレート情報をお届けします。

カテゴリー

アーカイブ

スポンサードリンク

チョコ介のつぶやき(フォロー大歓迎です!)

スポンサードリンク